読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

専業主婦が自分探しの旅に出たくなったらダメですか?

Blah-blah-blah The Way I am

とても贅沢な悩みだとは分かっていますが、30代も半ばになって自分というものを確立できていないことに不安を感じます。

目次

感情の起伏

こういう感情って波があるんですかね…

ポジティブとネガティブが交互にくるような…

何か熱中できているものがあって、毎日に満足感を感じている間はあまり気にならないで過ごせる。

けれど、のめり込んでいたものに飽きたり、やりがいを感じられなくなってくると自分に大して不安を感じる。

そもそも自分が好きなものがないからあれこれ影響されて手を出しているんじゃないかと悲しくなる。

存在意義

今現在私の担っている役割は、何があるでしょう

妻、母親、主婦、嫁、娘、姉、友人、PTA役員(今年度小学校)、本部役員(来年度幼稚園)、義妹くらいかな

 

たしかに私がいなくなったら困ることもあるとは思いますが、それぞれ代わりがきくと思っています。

周りから求められている役割ではない、自分自身としての核というか土台になるものが分からないんだと思います。

誰に必要とされなくても自分の行動に満足して生活できる基盤といったものでしょうか。

いや、本当はたくさんの人に愛されて必要とされてるって実感したいだけなのかな

行動基準
  • やりたいことをする

毎日やりたいことだけをして暮らしていくことが本当に満足感の伴う幸せな生活かというのは分かりませんが、たとえ苦痛が伴うなら改善すればいい。

そんなことができる状況が想像がつかないので、考える意味はないですかね。

  • やりたいことをするためにやりたくないこともする

だいたいの人はこの状況だと思います。趣味や娯楽の時間のために仕事や家事育児などをこなす。これが普通ですよね、生きていくための仕事ですから。

仕事に生きがいを感じている方もいらっしゃるのかもしれませんが、

仕事のできる人は仕事以外にも生きがいを感じていそうなものですが。

  • やりたくないことをするためにやりたくないことをする

生きている意味もわからないのに、生きていくために仕事をする。これってもう苦痛でしかないですよね。自分ってこんなことするために生まれてきたのかなとか、本当に自分に向いていることってなんなんだろうって考えてしまうのも仕方がないのではないでしょうか。生きるということを目的とするか手段とするかといった問題です。余計なことを考えず目の前の仕事を一生懸命にやっていればまた違うのでしょうか。向き不向きや好き嫌いを考えるまえに、目の前のことを全力でやってみれば何かが変わることもあるかもしれません。

断捨離やミニマリズム

今年はチビが入園するのでいろいろ家の中を片付けようと思っています。

パートを始める予定ですが、社会復帰前に自分を見つめ直そうという狙いです。

溜め込んでいるもの、残したものなど少しは「私」を構成しているものが分かるといいな

自分の思い入れや残したいと思える物が見つからず家族の持ち物ばかりになる、という悲しい結果もありえますが。

そうなったらやはりいろいろ新しいものを試して取り入れてみるしかないですかね。

手持ちの中に「自分」はいなかったということですから。

とりあえずは手持ちの本を読み終えよう、まずはそこから。

本を読んでいれば気持ちも紛れるし、新しい知識が手に入るだけでなく新しい自分も見つかるかもしれない。

あとがき

あなたは今幸せですか?

何か目標や理想の生活に向かっている途中ですか?

どうして現在の生活を送っているのですか?

私はなぜここにいるのかわからなくなっているところです。 

f:id:ma6sa5ken13:20160229170535j:plain

ハボタンの花言葉には「物事に動じない」があります。

上記記事の診断では、私の強みってなってたけどホントのところどうなんでしょうか…

この記事書いただけでかなりスッキリしたのは事実です 笑

明日は前向きな自分が戻ってきますように☆