読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

今年見た映像作品 2015 その1

順不同 思い出した順

 

☆NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

珍しく最後まで通して見ています。

前半のあの背の高い若いぶっきらぼうな旦那様が見ていられなくて…

彼のせいで視聴率が悪かったのではと思っています。

 (ファンの方はごめんなさい)

でも演技ヘタじゃないですか? クローズとか最悪だった…

まぁ、仁先生にしか見えない大沢さん目当てに見ている私に言えたことではないですが。

そしてやっぱり、泰造さんの演技が大好き

結婚していることがバレたいいともをリアルタイムで見てたら気絶してたかも

あと、辰路は広末涼子さんのがみたかったな 残念

 

 ☆ 生田斗真主演 『脳男』

江戸川乱歩賞を受賞した原作は読んでいません。

生田斗真扮する脳男に首を締められるシーンを撮影時、二階堂ふみさんが本当に失神してしまったそうで

落ちたときは未知なる体験でフワッといきましたね。撮影中は『みんな死ね、死ね!って思ってました』

www.cinemacafe.net

 というこちらの記事を見て興奮してレンタルしてきたのが先日。

イヤらしい気持ちで見始めたものの冒頭のグロいシーンで冷や水をかけられ…

クールダウンしたことで逆にきちんと話に引き込まれました。

そういえば『誰も守ってくれない』もまだ見てないや

 

 ☆フジテレビ系 堤真一主演 『リスクの神様』

企業の危機管理対策室の話なんですが…

これ主演戸田恵梨香さんじゃないのかなと思いながら話は進みます

所属会社への忠誠心 企業倫理 一人の人間としての正義感 親子の確執などなど

テーマ盛り沢山だったけど、いかにもなエンディング

出ている俳優たちステキな顔ぶれだっただけにちょっと残念

でも、最後まで見たから言うほどでもなく楽しんでたのかも

 

☆フジテレビ系 阿部サダヲ主演『心がポキっとね』

山口智子さんの演技がロンバケにしか見えなくて…藤木直人さんがキムタクに見えて来てしまう始末

カップリングに関しては賛否両論あるかと思いますが、人生再生で考えればあれで正解だったのでは。

まぁ私もチェンジした方が好みです。 

 

☆TBS系 生田斗真主演『ウロボロス

原作を読んでぜひ自分たちで演じたいと小栗旬さんと話していたそうなんですが…

第3話くらいでギブアップ

機会があったら原作マンガは読んでみたいかな

 

岡田准一主演『永遠の0』

 原作は読んでいません。

吹石一恵さんがナイスバディ♡

子供の頃に読んだ『はだしのゲン』を思い出しました。

子供に見せるならこの次に『パールハーバー』も見せます。 

 

☆フジテレビ 野村萬斎主演『オリエント急行殺人事件』

謎解きはおいといて…

野村萬斎さんの怪演は相変わらずですが、なぜか自然と名探偵ポワロが思い浮かび懐かしくなりました。

原作に即して変な人感がよく表現されてましたね。

単発だから食傷気味にならずにすみましたし。

ただあのぽっちゃりした体とは似つかわしくない几帳面さがより面白いんだけどな〜

 

☆フジテレビ系 バカリズム脚本『かもしれない女優たち』

竹内結子さん 真木よう子さん 水川あさみさんがそれぞれ違う人生を歩んでいたらという妄想系コメディドラマ

大好きな女優さん3人が絡むだけでも美味しいのに、バカリさんに踊らされるという最高の作品

選タクシー面白かったな〜

あれは、去年なんだね 記憶グチャグチャ

http://www.flickr.com/photos/59319911@N00/4379281690

photo by Ben Fredericson (xjrlokix)

 

 

日本テレビ系 松坂桃李主演『視覚探偵 日暮旅人』

視覚以外の感覚が何もないという想像を絶する環境にいる主人公・旅人

触覚もないとかどういう感覚なんだろう

感情の昂りからくる動悸や胸の締めつけ感も感じないってことですよね

続編もあるのかなぁと匂わせる終わり方

まぁ匂わせるだけの場合も多いけど。

ぜひ原作を読んでみたいです。ラノベ未体験ですし 

あの…ライトノベルの定義ってなんですかね

 

つづき