読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

ELECOMのBluetoothキーボードTK-FBP052BKを買いました

Nexus9用に、ずっと悩んでいたBluetoothキーボードをとうとう買いました。

 

ELECOM TK-FB052BK 

 

ペアリング

ペアリングは同封されいていた説明書を読んでスムーズに終了。

 

1.Nexus本体のBluetoothをオンにする

2.キーボードのスイッチをONにする

3.AndroidBluetooth機器を検索してくれるので、選択

4.画面上に現れた設定コードをキーボードで入力して、Enterキー

5.完了!!

 

f:id:ma6sa5ken13:20160131213020j:plain

 

日本語への変換は?

簡単じゃん、余裕じゃんとkeepを開いて適当に打ってみるも、ALLローマ字…

半角キーらしきところを押してみるも反応なし

 

nihonngohenohennkanngadekinai

 

で先人に聞く、片言の型番でググってみます。

 

答1.Fn+Full Half

ダメでした。たんごごとにひらがなにはできる

 

答2.タッチキーボードを表示しておく

 

f:id:ma6sa5ken13:20160131222513j:plain

どうやら日本語に変換するためには、タブレット上にタッチキーボードを表示しておいて変換キーをタッチしないといけないらしい。

 

一度切り替えればいいのでそこまでの手間はないけれど、キーボードを表示しておかないといけないのはスペース的に無駄です。

 

横置きだと絶望的です。

f:id:ma6sa5ken13:20160131233846j:plain

 画面キーボードON

 

 数日使ってみての感想

結局、カバーのスタンドお構いなしにBOXティッシュに立てかけて使っています。

縦置きならフリック入力が表示されててもそこまで邪魔にはならないし、

キーボードで記号などを探すのが面倒なときは逆に便利。

割り当てがイマイチ不明なので。

BackSpace ー ^の3つのキー位置に慣れませんが、キーボード自体にはすごく満足しています。

 近々セリアにいってタブレットスタンド買ってこよう♪と思っていたのですが…

 

記事書くために設定いろいろいじってみたらどうやら、

 画面のキーボードはオフで平気みたい。

 

そして、Fn+Full Halfできちんと変換されます。

うまく変換できるようになると、画面右上に『あ』か『A』が表示されます。

 

f:id:ma6sa5ken13:20160131234228j:plain

 画面キーボードOFF

 

設定画面のユーザー設定にある「言語と入力」→「キーボードと入力方法」で

「現在のキーボード」を日本語入力に設定されているか

「物理キーボード」が日本語に設定されているかを確認してみましょう

言語を切り替えてみたり、キーボードのEscキーを押してみたり試してみてください。

 

そして、入力中は画面右下にキーボードマークが出ます。

キーボードマークをタッチするとキーボードに関する設定画面が呼び出されます。

記号や絵文字などをフリック入力したくなったら、キーボードマークを触るとすぐに表示できます。

ただ、常にあるわけではないような…

 

結論

2000円ほどでこの満足度なら断然買いです。

そして、横置き時のサイズ感もいい感じ。

ただ、ガテン系で手がゴツい夫にはキーが小さく軽いので、使いにくいみたい。

使わない時はちょうどリンネルに付属されていた、アデュートリステスのポーチにしまっています。

 

f:id:ma6sa5ken13:20160201090946j:plain

 

画像サイズを揃える方法が身につきますように☆

 

16.2.3追記

10分以上放置されていると勝手に接続を切っておいてくれる作りになっているのですが、それよりも早く切れる時があるような…

そして、いつのまにか半角キーだけでも日本語ローマ字が切り替わるようにまでなりました。

なぜだ…??