読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

右肘の内側がピリピリする〜帯状疱疹〜

やっとAndroid5.0からアップデートしたNexus9をイジりながら、THE MANZAIを見ていたのですが…

なんだか右肘の内側がピリピリしてきました。

(アップデートに関してはまた後日書きたいです)

 

右肘の内側…

何かに擦ったり引っ掻いたりした記憶がないので、ある可能性が頭をよぎって気持ちが落ちています。

 

それは、帯状疱疹

テレビで特集されたりする回数も増えてご存知の方も多いとは思いますが、若い人たちは知らないのかな

 

帯状疱疹とは、水疱瘡のウィルスによって引き起こされる体の左右どちらか片側に帯状の水泡ができて痛みをともなうことが多いウィルス感染症です。

まだ水疱瘡にかかったことがない人に接触すると水疱瘡をうつす可能性があります。

 

帯状疱疹 - Wikipedia

 

水疱瘡にかかって症状が治まっても、実は神経節というところ私たちの体の奥の方に隠れるだけなんだとか。

そして、加齢やストレスなどで免疫力が落ちてくるとチャンスとばかりに体の表面に出てきてまた水泡を作るのです。

神経に沿って現れるので帯状に水泡が出るんですね。

そして、脊髄を超えることができないので体の真ん中を境に左右どちらかにしか水泡はできません。

 

神経に関わっているので痛みを伴うことが多いのですが、顔に出た場合は目や耳に影響が出る場合もあるそうです。

また水泡が治ったあとにも神経痛が残ることがあります。

 

そんなに疲れたり体調が悪い感じはしていないのに、帯状疱疹の可能性を疑ったのには理由があります。

なぜなら、ここ数年毎年身内に発症者が続いているんです。

祖父 義父 義母 夫 母 義祖母 と6人も1年に一人ずつ発症しました。

 

発症する前、正確には発症が始まった頃

夫と母がピリピリと神経痛のようなものを感じていたそうなんです。

夫は二の腕の内側、母はお尻の上辺りにピリピリと痛みを感じていて、

痺れているのかな 神経痛かな

と赤い発疹が出てくるまで特に気にしなかったと言っていたんです。

 

怖いなぁ イヤだなぁ

いっそのことただの神経痛でいいよ…