読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

節分なのでのり巻きをいただきます〜キンパ〜

Food LIFE

今日は節分ですね、そして立春の前日。

節分は読んで字のごとく、季節の分かれ目で立春立夏立秋立冬の前日のことを言います。

だから本当は節分は年に4回あるけれど、一般的には2月3日のことですね。

太陽暦に関係するから2月3日じゃない年もあるらしいけれど、よく分からないのでこれ以上は省略。

節分 - Wikipedia

次女は幼稚園で豆まきをしてきて、小分けの福豆も持ち帰ってきました。

我が家は例年こちら↓を撒いて、すぐさま拾うという風情も何もない豆まきだったのでとても楽しかったようです。

母はと言うと次女の誕生日プレゼントを探したり、手芸屋さんを覗いたりと久しぶりに駅前をぶらついてきました。

福豆買おうかな、恵方巻きどうしようかなと考えながらも用事を済ませ、駐車場への帰途こちらのお店を発見しました。

www.hotpepper.jp

お店に入る前にスマホから情報を入手したところ、テイクアウトもできるらしい♪

韓国のり巻き「キンパ」をテイクアウトして帰ろうと思いつき、自分はランチもいただくことにしました。

f:id:ma6sa5ken13:20170203154719j:plain

今日の日替わりランチは、海鮮純豆腐チゲでした。

f:id:ma6sa5ken13:20170203154904j:plain

ご飯おかわり自由、食後にはコーヒーも飲み放題です。

(セルフサービスかつコーヒーは見たことないスティックタイプのものでしたが)

マグマのように煮立った状態で鉄鍋登場、右下辺りが白く反射しているのは膨らんでいたから!!

カクテキもそこそこ辛いし、小皿右の厚揚げのごま油炒めみたいのがそれはもう美味しくて、純豆腐がなんとか食べられる温度になる頃にはご飯をほとんど食べてしまっていました(笑)

しかし、サラリーマンのおじさまたちに混じって炊飯ジャー前の列に並ぶ気概は持ち合わせておらず、後半はひたすら熱くて辛い純豆腐と格闘しました。

海鮮はどこに入っているのかなぁと探すと底の方にアサリがちょこっと。

でも、ダシがしっかり効いていてただ辛いだけじゃない深い味わい、満席なのも納得。

曜日を狙えば880円のメニューも日替わり700円で食べられます。

火曜日がすじチゲだってことしか覚えてないけれど。

f:id:ma6sa5ken13:20170203160417j:plain

店員さんがみんな韓国の方なのでコミュニケーションには少し手間取るけれど、なんとかのり巻きの注文も無事できて食べ終わる頃には包んでもらえました。

しっかりカットしてくれてあるので恵方巻きの代わりにはなりませんが、夜ご飯に美味しくいただきたいと思います。

キンパは酢飯を使わず、塩とごま油とごまでご飯を味付けするみたい。

野菜もたくさん摂れるし子どもたちが気に入ってくれたら家でも作ってみようっと。

福に満ちた1年となりますように☆