読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

運動会ウィークでお疲れ気味

先週はシルバーウィークでしたね。

我が家の夫はサービス業に従事しているためもちろん不在でした。 

その週の土曜日24日は小学校の運動会だったのですが、あいにくの雨で中止に。

日曜日に延期になりました。

土曜日しか休みをとっていなかったので、もちろん夫は不在。

そして、今週の土曜日1日は幼稚園の運動会です。

雨の予報でしたが今日見たらくもりに変わっていて、一安心。

Sports Day

がしかし、夫は筋金入りの雨男なので気は抜けません。

ちょっと近所のコンビニまで買い物に行ってくる、釣りに行ってくる、などなど夫が出かけるとかなりの確率で雨に降られます。

仕事帰りに駐車場から家まで夫が歩いてる数分だけ土砂降り、とかホント笑えます。

お疲れ気味?

午前中は全く雨の降り出す様子がなかったので、勇み足だったのでは?と寝不足の頭で訝っていたのですがお昼を過ぎると急に土砂降りに!!

延期を決めた先生、お見事な英断でした。

がしかし、朝6時まで延期の連絡がこなかったので、2日連続でお弁当を作りました。

しかも、日曜日は急な暑さが戻り、ものすごいいいお天気だったので疲れは2倍。

そして、夫不在でビデオ撮影をしながら次女を追いかけなくてはならず、疲労は3倍どころでは済まず…

さらに、月曜日はもともと休みだった夫と振替休日となった長女と3人でよみうりランドにお出かけしました。

そして、昨日も休みだった夫の処遇を持て余しながら、やっと今日久しぶりに家に1人でのんびりできています。

気持ちの問題

しかし、もともと夫がビデオ撮影や次女の世話をみてくれると期待していたので、その当てが外れてしまったことで余計に疲れたのかな、と。

慣れないお弁当づくりが2日連続だったことも原因の1つですが、もともと毎日いくつもお弁当を作っていればとくに問題はなかったことでしょう。

そして、ちょうど読んでいた本が暗かったことも問題だったのかもしれません。

気持ちがそちらに引っ張られてしまったような… 

この前に読んでいた本を軽く薄く感じてしまい、わざと重い印象の本を選んだのですが、効き目がありすぎました。

精神的な老化なのか、月9的な少女漫画的なお話がもう受け止められないんです…

本も映像作品も出会うタイミングによって受け取り方が変わると思うので、また違った時に見返せば違う印象を持てるのかもしれませんが。

とにかく上の3冊ともダメでした。

読後感が悪いあまり良くないのが宮部作品の(とくに現代もの)大きな特徴といっていいと思うので、それが苦手なわけではないんですけどね。

いつでもとにかくハッピーエンド、問題解決、はいスッキリといかないのが現実の人間関係なのでむしろいつもは好きなポイントです。

がしかし、なぜだか精神的肉体的疲労感がとれません。

このあと図書室に行く予定なのですが、少し読書お休みしようかな。

せめて今週は運動会が延期されませんように☆