読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

無印週間最終日に駆け込みのお買い物

無印週間が今日4/4まで、ネットストアだと4/510:00までで終わります。

http://www.flickr.com/photos/33947185@N00/6097071406

photo by boxman

目次

断捨離途中

子供部屋のカラーボックスに入っていた物を減らして、パイン材のワードローブシェルフを使い始めます。

そもそも断捨離途中に大型収納家具を買うこと自体が間違っていることは分かっています。

ただ入らなくなってきたからカラーボックスを買い足す、ということの繰り返しではダメなことにやっと気づいたのでどうしても買いたくなってしまったのです。

ここに納まる以上は増やさない、という決意です。

物置など見えない収納は7割まで

食器棚やボックス、本棚は5割まで

台の上などなどは1割まで

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)

先は本当に長い

とはいってもまだ子供部屋にはカラーボックスが残ってますし、夫の趣味部屋(本来は次女用の部屋)にも積み重なっています。

そもそも子供部屋の備え付けクローゼットが片付いていれば、このシェルフ自体が必要ない物だったのかも。

チビの相手をしながら整理をする根性がなかっただけです。

片付けするとアレルギー症状が悪化するんだもの、と意味のない言い訳はしておきます。

子供服の衣替えはきちんと終えてあって、不要になったものはリサイクルショップに引き取ってもらえました。

買い取り金額以上の買い物をしたことは内緒です。枚数は大幅に減りました。

クローゼット内の残りは、姉妹の年の差7歳分のお古の洋服やオモチャ、絵本、写真などです。

お古のキッチンセットは出してあっても使う気配がないので、今回処分しました。

写真はもはやプリントアウトすらしなくなってしまいましたが、なんとかまとめなくては…

あきらめたあとに7歳差で生まれた2人目、ベビー服から幼稚園の制服までベビーバスからスイングやA型ベビーカーまでありとあらゆるものがとってあって我ながら執念を感じました。

とっておいてもキッチンセットのように似合う似合わないや好みは違うので、臨機応変に片付けていきたいです。

それでも買いたい

これ以上物を家に入れないことが断捨離の「断」なはずなのですが、シェルフ用のボックスや仕切り、S字フックを買い足したいなぁと悩んでいます。

今日が無印週間最終日のためです。

しかし商品がまだ届いていなくて、明日の朝10時までに組み終えられそうにありません。(今夜夫は飲み会のため、明日は朝寝坊すると思われます。)

ですので、実際に実店舗に足を運んで棚に合わせて買ってしまいたい。

うまく組み合わせてパズルのようにきっちりボックスやケースを入れたいのです。

あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とお昼過ぎまでウジウジ悩んで、出かけるのはやめました。

ボックスはきっちり入っても中身が入らなかったら元も子もないし、そもそも家全体がどうなっていくかも決まっていない段階でやはり物を増やすわけではない!!と我に返りました。

とここまで書いたところでインターホンが鳴って、郵便のお兄さんが届けてくれたのはこちら

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

手持ちの本が読み終わるまでは本買わないって宣言したのはいつだったか…

先日みのりさん(id:ookiminori)の記事を読んで、洋服を捨てまくるために購入した次第です。

www.minorijinsei.com

自分を知り、似合うものだけを手元に残す。

やはり片付けは自分と向き合う時間なんだなとつくづく感じます。

「買おうかなどうしようかな、必要だよね、いや要らないでしょ」って自分の中で悩んだり負けそうになるところも含めて。

届いた本に興味津々の長女にまだ早いよって話しながら一緒に見てみようと思います。

正確には、一緒に私の診断を見てもらおうかな

親を見ている娘にもいい影響がありますように☆

関連記事