読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

ASUS Zenfone2を3週間使用したら50%で電源が落ちるようになったよ

Degital LIFE

初めてのSIMフリー機 Zenfone2が完全放電の状態で充電ランプも点かないものが届いたと以前書いたのですが

購入から3週間経った頃から、バッテリーが残り50%くらいあるのに電源が落ちて入らなくなる現象が現れました。

やはり完全放電してしまった影響が早くも出てきたのかなぁと思いながら、サポートセンターに電話するまで1週間ほどだましだまし使っていました。

というのも初期不良は製品が手元に届いてから2週間以内と初日にサポートセンターから言われていたためです。

しかも、Zenfone2はバッテリー一体型のため「電池のみが送られてきて自分で交換」なんていう最高の対応も望めないのです。

ただめんどくさかっただけだったり…

サポートセンターへの電話

結局、購入から1ヶ月が経った段階でダメ元でサポートセンターに電話してみました。

端末到着日に連絡先などを登録してあったので、電話番号と氏名を告げるだけで今までの過程を把握してもらえます。

そして、1週間ほど前からバッテリーの表記が残り50%くらいで電源が落ちて入らなくなることを伝えます。

充電ケーブルにつなげてもすぐには電源を入れられず、5分ほど経ってから電源を入れるとバッテリーは60%くらいを示していることも話しました。

また、一番最初の充電は2時間では電源が入らず、3時間が過ぎた段階でも充電ランプは点いていなかったが電源は入ったことも伝えました。

ASUSからの返答

まず、システム不具合の可能性があるため端末の初期化を促されました。

バックアップと初期化の方法は、メールアドレスを伝えてメールを送るという形で教えてもらえます。

さらに、初期化をしても不具合が直らなかった場合の説明もされました。

原因を調べるために1〜2週間ほどの預かりになるそうです。

その際、代替機は貸し出せないとのこと。

必要なものは、シリアルナンバーと購入証明書です。

購入証明書は、キャリアなどでは契約時にプリントアウトされて渡されると思いますが、MVNOやネットショップからの購入などで手元にない場合は、購入した会社名と機種名、日付などが入っているメールをプリントアウトしたものでOKとのことでした。

最悪、商品名が入っていればクレジットの明細などでも大丈夫みたい。

楽天バイルからは、端末到着日にメールに添付されて届いていました。

ただ、初期不良での対応になるのか、修理費用がかかるのかは「診てみないと分からない」とのことで聞けませんでした。

バックアップと初期化

まだ購入して1ヶ月でしたし、写真はSDに記録するように設定してあったので特にバックアップに時間も手間もかかりませんでした。

初期化後に再設定したことは、Wi-Fiのパスワード・モバイルネットワークのアクセスポイント・LINEのダウンロード&ログインくらいです。

スケジュール管理は知らないうちにグーグルに同期してあったようで、しなくて済みました。

そして、初期化がうまくいったようでバッテリー状況は無事改善しました。

今現在、残バッテリー14%で久しぶりに警告が通知されるまで使えています。

どのくらいこの状態を保てるのか、変化があった際にはまた追記しますね。

バッテリーに不具合を感じた場合は、バッテリー交換も有効ですが一度初期化も試してみてはいかがでしょうか。

楽天バイルの対応端末

さいごに

正直に言うと、初期化ナメてました。

もともと起動した時点では普通に使えてたワケですし、変化があるとは思っていませんでした。

しかし、見事復活!!

面倒くさがらずにサポートセンターに電話してみるものですね。

ちなみに未だASUSのサポートメンバーへの登録はしていません(^^;)

Xperiaのときも登録していなかったのですが、登録しているとメーカーの対応も変わってくるのでしょうか。

しかし、故障がキャリアでの対応ではなくなったので登録した方がいいかな、とほんのり思っています。

これを機にめんどくさがり屋が治りますように☆

初期化から10ヶ月経過しましたが、何事もなく使えています。

まだまだ電池残量1%まで問題なく使えています。2017.2

関連記事