読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

粗大ごみ代を節約するために

もう2015年も終わりますね

年々早く感じるのはマンネリ化が問題なんですよね。

来年はたくさんのことに挑戦できるといいですね。

 

さて今年も終わるということで、大掃除進んでますか?

 

目次

 

大掃除しないですませたい

大がかりなことをしなくてすむように、日頃から家のなかをきれいに保つ。

 

必要なものだけを持って暮らす(ミニマリスト!?)

 

1ヶ月ごとにお風呂場 レンジフード ベランダ 物置など順番にいつもより念入りに掃除する部分を決める

 

 

分かってはいるんですけど…なかなかできないんですよね。

 

ずばりワタシ片付けられない女タイプだと思います。

 

カゴやラックを使ったり、使うシチュエーションによって収納場所をまとめたり、一応頑張ってみてはいるんですけど…

 

忘れっぽいから新しい綿棒が3個くらいあったり、かと思えばトイレットペーパー切らしてしまったり

 

はい、ダメ主婦です。

 

http://www.flickr.com/photos/73645804@N00/10312246795

photo by woodleywonderworks

 

でも今日はだいぶ頑張って片付けました。

 

処分したもの

スイングチェア・A型ベビーカー・座椅子2つ

 

長女誕生から使っているスイングとベビーカーは10年選手、買い手どころか貰い手もつきません。

 

座椅子2つはこたつを出していた数年前まで使っていたのですが、曲げ伸ばし部分の布に穴が開いてしまったためしまい込んでありました。

 

思い腰をあげて捨てることにしたものの、普通のゴミとしては収集してもらえません。

どれも50cm以上なので粗大ごみです。

 

粗大ごみの出し方

私の住んでいる市では、粗大ごみは2通りの処分方法があります。

 

1つ目は、自分で環境センターまで持ち込む方法です。

一点につき300円かかります。

ただし六点以上持ち込む場合は、前日までに予約の電話が必要です。

 

2つ目は、個別収集にきてもらう方法です。

一点につき500円かかります。

ただし1度に五点までです。

まず、環境センターに電話で収集日の予約をします。

そして予約した収集日までに、市内のコンビニや酒屋さんなどで収集申込み券を粗大ごみの数に応じて購入します。

収集日の朝9時までに玄関先に粗大ごみを出しておくと持っていってもらえます。

その際、シールになっている申込み券を張り付けておきます。

なお、既に支払いが済んでいるため立ち会いは不要です。

 

節約するために

持っていってもらうなら2000円、持ち込んでも1200円。

もったいない…

 

ということで、全部ぶったぎりました。

ネジというネジを外し、布やプラスチックを剥ぎ取り

最後はこんなの ボルトカッター

エビ ボルトクリッパー 450mm EBC450

エビ ボルトクリッパー 450mm EBC450

 

 

極太チェーンも指も切れちゃいそう

骨組み部分を50cm以内に切り刻んで束ねました。

これで、不燃ごみの日に持っていってもらえるはず。

 

 

明日も大掃除が捗りますように☆