読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんけんぱ☆は筋トレ

小さなことでも全力で頑張るトレーニング

2分の1成人式をご存知ですか?

長女が10歳の誕生日を迎えた記事を書いたのですが彼女が夕飯に食べたいと言ったのは、

雑炊…

私の誕生日の夜には夫がフットサルへ行っていたし、なんて張り合いのない家族でしょう…

kenkenpa.hatenablog.jp


さて、10歳になった長女は十歳(ととせ)のお祝いにあたるそうです。
小学校の学年での行事として『2分の1成人式』を行うところが増えているそうです。
このいかにも聞いただけな表現はですね
実際に行事に出席した親子の経験談が身の回りにはなく、そして娘の小学校でも行われません。
市内の他の小学校でもやったという話は聞きません。

2分の1成人式(にぶんのいちせいじんしき)は、成人の2分の1の年齢である10歳を迎えたことを記念して行われる日本の行事・儀式。学校や地域で行われる。学校で行われる場合には、小学校4年生を対象に、校長や保護者代表による祝いの言葉、「2分の1成人証書」の授与、合唱等が行われる。1-2月に開催することが多い。

2分の1成人式 - Wikipediaより


区切りのいい10年という年月に記念して、両親への感謝や自分の出生にまつわる特別な想いを親子で確認する

勉強の面でも大事な時期ですし、性長期の始まりであり学級崩壊やイジメ自殺などが急に増える学年でもあります。

学校や担当する先生方としては、
この機会に改めて親子でお互いへの想いを認識してもらい、自分にはもちろんひいては友人に対しても大切に接してほしいという願いが込められているのではないでしょうか

シングルやセカンドファミリー、被虐待児童への配慮や個別対応が難しいなど、一概に推奨もできないです。
しかし、

親自身が自分を見つめ直すいい機会になると思います。

会場全体が感動の渦の中、虐待している親は身につまされるでしょう。
余計イライラを募らせるという逆効果も大いにありえるのですが…

http://www.flickr.com/photos/8170887@N04/8141411511
photo by Christos Tsoumplekas (Back again!)


我が家はこちらを検討します
www.wacoal.jp